自分のレッスンに行って来ました。

昨日は、自分のレッスンに行って来ました。
坂を登るのがしんどい(身体じゃなくて心が🤣)
着いちゃうなーって思いながら行くのです(来たくてお願いしてるのに😅こう見えて小心者)
先月…ガッツリと怒られたレッスンから、先生がちょこっと話されたハノンを出来るだけ毎日(長い時間の日もあれば短い時間の日も😂)やってみたら…
ペットボトルが開けにくくなっている事には気がついていたけれど…演奏にも影響…そりゃ〜するよねと思わされたし、先生が言っていた事がよくよくわかりました。結局にところ指がちゃんと使えてない。使ってる気がしてるだけだったというわけです。小指ばかり音が強くて他が鳴っていないと言われていたショパンのエチュードも昨日は良くなったわねと😭ようやく言ってもらえた。バッハの強拍と弱拍のバランスも良くなったと言ってもらえた。ベートーヴェンソナタは三楽章が色々まだ指が…😫間に合ってない。けれど全体的には、指がどうのという指摘を脱して音楽的な事の指摘をようやくしてもらえるレッスンになりました😭長かったけど、ようやく学生の頃のような指の動きが出来る身体と指に戻れたような気がします。衰えてしまう事ばかりに気持ちは向くけれど、それを理解して補う知識も経験もあるのだから、やり方を工夫すればいいんだとようやく…身を持って理解したレッスンになりました。
ハノンとドホナーニは、指のお友(お供)だね〜